sublimetext2の物語2~Windows編~

ハイサーイ♪

前のsublimetext2の物語~Windows編~でsublimetext2を日本語化することに成功した平良です♪

その後のsublimetext2の調子は絶好調で、英語表記も少なくなってsubulimeちゃんに愛着がわいてきてきました。

もっとsublimetext2を自分色に染めたい!!と思ったので、今回はsublimetext2のColor Scheme(カラースキーム)を変えたいと思います!

まず最初にプラグインしやすくするためのコードをsublimetext2に書き込みたいと思います。

Package Controlをインストール

sublimetext2を使っていくうえで一番最初に入れておきたいプラグインです。拡張機能を管理しやすくなります。

まずは「Ctrl+‘」でコンソール画面を出して、下のコードを入れます。

sublime2.1

import urllib2,os; pf=’Package Control.sublime-package’; ipp=sublime.installed_packages_path(); os.makedirs(ipp) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener(urllib2.build_opener(urllib2.ProxyHandler())); open(os.path.join(ipp,pf),’wb’).write(urllib2.urlopen(‘http://sublime.wbond.net/’+pf.replace(‘ ‘,’%20’)).read()); print ‘Please restart Sublime Text to finish installation’

このコードを入れるだけでインストール完了です♪

これで機能拡張しやすくなりました。「Ctrl+Shift+p」で簡単に機能拡張が出来るようになります♪

それでは本題です!!sublimetext2のColor Scheme(カラースキーム)を変えましょう!自分色に染めてやるぜ!!

sublimetext2のメニューにあるperferencesをクリックして、カラースキームを選択します。

sublime2.2

そこにdあるefaultを選択すると色々英語で書かれてます…(英語はニガテェェ)

sublime2.3

好きな物をクリックすると…

sublime2.4

変更できました♪カラースキームのデフォルトは元々入っている色で、沢山の種類があります。

でももし色が気に入らなければ、新しいカラースキームをインストールすることも可能です。試しにインストールしてみます。

最初にインストールしたPackage Controlの出番です!まず「Ctrl+Shift+p」を押してショートカットを呼び出します。

sublime2.5

Package Controlと入力してPackage Control:Install Packageをクリックします。

sublime2.6

その後に「Color Scheme」と入力すると…

sublime2.7

色々な種類のカラースキームが表示されるので、好きなやつをクリック!!

インストールが完了したら、後はカラースキームを選択する手順を踏んでいくと、デフォルトカラースキームがあった場所に新しくインストールしたカラースキームフォルダが入っているのでそれを選択して設定完了です♪

カラースキームは色々種類があるので試してみるといいかもしれません!色々試して自分に合ったカラースキームを見つけると作業がしやすくなっていいと思います。

僕は今の所Tyrann Alexっていうカラースキームを使っています(背景が茶色っぽくてかっこいいので)。

いやあこれでまた1つsublimeちゃんが僕好みになってくれましたね♪

今度はTheme(sublimetext2のテーマ)を変えて見栄えもよくしようかな♪

ではでは!

Author Profile

すずき たかまさ株式会社wEVA代表取締役
沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。

すずき たかまさ

沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。