猿人の湯(南城市のユインチホテル)初体験

2012 08 19 17 01 20

Facebookで「ここ、いいよ」という噂を聞いたので、南城市のユインチホテル内にある猿人の湯に行って来ました!!

途中混雑していたので宜野湾からはちょっと時間はかかったものの、現地までスムーズに行く事ができました。カウンタでの手続きも利用料1,500円を支払ってキーをもらうタイプだったのでこれもパパっと済ませて、建物の2Fにある温泉にGO!!

ロッカーを開くと中にはタオルと着替え、館内用のスリッパが用意されていましたが、すぐに風呂にはいるためにこの利用は後回し、服を脱いで浴室に移動すると…正面が大きな窓!!

見晴らしがよくて気持ち良さそう!!

でも、まずはしっかりと身体を洗って…ボディシャンプーからシャンプー・リンスもしっかりと完備されているので、持っていく必要はないですね。

しっかりと身体を洗ってから…早速正面にある展望風呂に向かうと…お湯の色が!!サイトに黄金水と書かれているように、独特の色のお湯でした。そして近づいただけでも口の中がしょっぱくなる塩の味!!入ってみると「塩水が身体に染みて痛い!!でも、温かくて気持ちいい!!」という感じで、出て水を浴びたりサウナに入ってみたりということを繰り返していたら、あっというまに3時間も経過していました。

湯上りには先程の着替えを身に着けて、館内のリラックスルームへ。マッサージチェア(15分200円)があったり、ゆっくりできる椅子があるなど、ここでも椅子に座っているうちに気持よくてウトウトしてしまう程でした。

2012 08 19 21 13 48

帰るときにはすっかりと日も暮れ…え!?目が光ってる!!

感想としては、昨日だけかもしれないけれど子供が多くて浴室内を走り回り、他のお客さんに怒られている姿や水風呂で大騒ぎしていたので、ゆっくりリラックスはできなかったけれども、先日までの海外出張や離島周りによる足の疲れがだいぶ解消できました。肌もスベスベになってしまい、今度は平日に来てゆっくりしたいなぁと思うお風呂でした。

住所:沖縄県南城市佐敷字新里1688 営業時間:07:00〜23:00

大きな地図で見る

天然温泉さしきの猿人の湯

Author Profile

すずき たかまさ株式会社wEVA代表取締役
沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。

すずき たかまさ

沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。