沖縄の伝統文化 1

はいたい!!
最近では夜になると結構涼しい風が吹くようになりましたね♪
まだまだ長袖では過ごせませんが…秋の訪れが近づいています(●^o^●)

さて!!今回は、『沖縄の伝統文化』についてご紹介いたします♪
fb91397b96b845fe73113d8331834eeb_s

三味線

三味線は中国の三弦(サンシェン)を起源とし、14世紀末期に琉球に伝来。
沖縄県外の三味線と比べ棹が短く弦は白。丸い部分には蛇の皮を張っているため音色や趣が異なります。
このヘビ皮はアミメニシキヘビという蛇の皮が使われています。

組踊り

2010年にユネスコ無形文化遺産に登録。
琉球王国の時代に「踊・念仏・能・狂言」をアレンジして創られた伝統芸能である。
琉球舞踊・琉球音楽・首里方言の台詞を使用するのが特徴。

旗頭

各地域のシンボルとしてデザインされた大きな旗を掲げながら練り歩いたりする。
近年では、その姿が人気となり「旗頭のイベント」も行われるようになりました。

エイサー

もともとは旧盆の時期に祖先の霊を送迎するための踊り。
今ではエイサーのイベントなどが行われ、それを鑑賞するスタイルが増加。
太鼓を使って踊るもので、旧盆の儀式というよりは伝統芸能という色合いが強くなってきています。

琉装

琉球王国時代の独特な服装。これは中国の影響を受けて確立されました。
男女ともに身分・階級に応じた服を装い、礼服から晴れ着・日常着にいたるまで色や素材・柄などが明確に分けられていました。

ハーリー

約600年前に中国から伝わった爬竜船の競漕。
豊漁と海の安全を祈願する大きなイベントとして那覇や糸満をはじめ、沖縄各地で毎年ゴールデンウィークの時期に催される。
ハーレーとも呼ばれる。

沖縄のお墓

沖縄のお墓は「亀甲墓」「破風型」「家型」といった石室がある大規模なお墓が一般的。
沖縄県外のような石柱型のお墓はほとんどありません。
これは、中国文化の影響を受けた沖縄ならではのもの。

いかがでしたか??
結構沖縄に住んでいる人でも当たり前のようにこういう文化があるので
どういう意味があるのかなどはわからない人が多いかもしれません…
私自身、結構初めて知ったことが多かったです(^^;)

Author Profile

mami
沖縄国際大学に在学中で現在3年次です!!
美味しいものが好きでよくいろんな所に食べに行ったりしています♪
よろしくお願いします!!

mami

沖縄国際大学に在学中で現在3年次です!! 美味しいものが好きでよくいろんな所に食べに行ったりしています♪ よろしくお願いします!!