お盆特集ー!!

こんにちは!!
いよいよ、今週の(金)・(土)・(日)の3日間に沖縄県内で『お盆』が行われます。
080151
ここで、県外と沖縄のお盆の違いについてご紹介いたします!(^^)!


〇県外〇

県外では、仏壇に精霊馬というものをお供えします。
精霊馬はキュウリやナスに割り箸を刺して馬や牛に見立てるものをいいます。
キュウリは馬に見立て、お盆の時に少しでも早く迎えられるようにという願いが込められています。
ナスは牛に見立てて、お盆が終わりかえるときにはのんびりと帰られるようにという願いが込められています。

また、県外では迎え火と送り火をします。
迎え火は家の門口や玄関で素焼きの焙烙におがら(皮をはいだ麻の茎)を積み重ねて燃やし、その場で合掌します。
一方送り火は、迎え火を炊いた同じ場所でおがらを積み重ねて燃やします。

以上で、簡単な説明ではありましたが県外ではお盆をこういう風に行うそうです!!


〇沖縄〇

沖縄ではお盆の3日間のことをウンケー(盆入り)・ナカヌヒー(中日)・ウークイ(最後の日)
と呼ばれています。

お盆にはまず、ウチカビというあの世のお金を燃やすことによってご先祖様があの世で生活に困らないようにします。
そして、ウークイの日にはヒラウコー(6本が1束になった線香)を立てている入れ物を玄関先に置き、ご先祖様を送り出します。

また、沖縄で有名なエイサーはご先祖様の霊を送り出すためにできた芸能で、県外での盆踊りのようなものです。
お盆の時期には道ジュネーをする地域が多いでしょう。(^_^)
沖縄は、忙しくて正月に帰ってこれなくてもお盆には帰ってきなさいね。という家庭が多いぐらいお盆は大事な時期になります。

※ちなみに!!!!!
お盆の時期には、絶対に海に入らないでください!!
この時期は霊が帰ってきているので、海に行くと霊に引きずられてしまいますよ!
なので、この時期は特に気を付けてください!!


いかがでしたか??
県外と沖縄では、似ているようで全然違いましたね(・0・)!!
みなさん、お盆に向けて準備など頑張ってください♪

Author Profile

mami
沖縄国際大学に在学中で現在3年次です!!
美味しいものが好きでよくいろんな所に食べに行ったりしています♪
よろしくお願いします!!

mami

沖縄国際大学に在学中で現在3年次です!! 美味しいものが好きでよくいろんな所に食べに行ったりしています♪ よろしくお願いします!!