獅子舞は見たことがありますか??

 
こんにちは!!
今回は、「沖縄の獅子舞」についてご紹介いたします!

沖縄の獅子舞は三線や太鼓の演奏に合わせて舞い、最近ではエイサーの演武の中に取り入れていることもあります。
獅子舞は百獣の王だとか霊獣であると考えられています。
人々はその威力を崇め、尊厳なものと信じて獅子を舞わせることによってあらゆる災厄や悪霊が払われると信じているそうです。

そして豊年(ミルクユー)を招き、五穀豊穣・子孫繁栄や地域の繁栄をもたらすと言われ沖縄各地で受け継がれています。

沖縄の獅子舞が本土の獅子舞と異なる点は、胴体は幕ではなく胴も足も芭蕉(バショウ科バショウ属の大型多年草)の繊維で作られた着ぐるみ風の装いの中に二人一組で入り、演舞します。
そして獅子頭は比較的材質の軽い“でいごの木”で作られているところが特徴です。


20140704_174144


ここで沖縄県にあるいくつかの獅子舞をやっている団体をご紹介します。

勝連南風原獅子舞
→270年の伝統を持ち、ワクヤー(獅子舞を誘導するもの)を魔物と思った獅子が仁王立ちをして威嚇する場面が大迫力です。

兼箇段獅子舞
→300年の歴史があり、顔がイケメンです。本物の動物のように歩き方が素早く動作も可愛いのが特徴です。

首里末吉町獅子舞
→4頭の獅子(親獅子2頭、子獅子2頭)が出演して舞う演武となっています。親獅子は首をぐっと突き出して、周囲を見下ろすような姿勢が印象的です。

東風平町友寄獅子舞
→静動(マチリ型)の舞いで、寝技で足や体をかいたりお尻を噛むしぐさが特徴で荒野のライオンさながらな自然のしぐさで生き生きとした動きをします。

当間獅子舞
→約180年前からの伝統があり、ワクヤーが獅子を誘い出してワクヤーに対して獅子が威嚇しながら四方の舞台を活用しダイナミックに踊るのが特徴です。

各地域によって踊り方や獅子舞の姿なども全然違うんです。
見る機会があれば注意深く見てみてください!!

Author Profile

mami
沖縄国際大学に在学中で現在3年次です!!
美味しいものが好きでよくいろんな所に食べに行ったりしています♪
よろしくお願いします!!

mami

沖縄国際大学に在学中で現在3年次です!! 美味しいものが好きでよくいろんな所に食べに行ったりしています♪ よろしくお願いします!!