嵐のように去り行く今年

はいさーい!

今回はタイトルの通りなわけですが、色々あった1年でしたね!

皆さんも家の大掃除はさておき、そろそろ自身の1年を振り返る方もいらっしゃるのではないでしょうか?

良いこと、悪いことと様々な出来事があったと思います。筆者も色々ありました…。

そしてふと思いました。

(沖縄と言えば台風…今年の台風ってどんなのだったっけ?)

というわけで、その疑問を解消するべく、今年1年の台風情報を振り返りたいと思います。

今回のデータは気象庁さんを参考にしました!(皆さんも災害時には要チェックですよ!)

2013年の沖縄の台風(接近数)

1月の台風

なんと、1つもありません!

2月の台風

なんと、1つもありm(略

3月の台風

なんと、1つm(略

4月

なんt(略

5月

な(略

6月

ようやく1つ発生しました!

7月

続いてこの月も1つ発生しました!

8月

この月は2つも発生していました!

9月

1つだけ発生していました!

10月

一気に増えて4つも発生しました…。

11月

ようやくおさまり、1つも発生しませんでした!

12月

今のところ1つも発生していません!

と、2013年の台風は現時点で9つ発生していました。(手抜きっぽくてすいません!)

そこで更に疑問が生まれました。

(10月に台風が多いのってなんか珍しい…それに、例年の月毎の接近数ってどうなっているんだろ…)

気になったら調べるしかありません! というわけで調べました!

気象庁のHPには1951年からの情報が載っていましたので、それをまとめます。

1951年〜2013年の月毎の接近累計数

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
累計数 0 0 0 5 23 43 96 163 106 51 27 2

いやぁ、こうしてみるとやはり6月〜10月までが特に多いと実感しますね。

沖縄県の場合、2002年の7月と1985年の8月が一月に6回の接近と一番多かったようです。(逆に、接近しなかった月は複数あるので割愛)

各年間を通して、1年で最も多くの台風が接近した年は1967年でなんと39回も接近したようです!

ちなみに、過去の記事(この辺)で台風に関するちょっとした小ネタを見ることもできますよー。

と、ここまで色々とまとめましたが、台風について言いたいことは一つです。

台風が接近すると、やはりそれなりな被害というものも発生します。

その被害の中には人が亡くなってしまうことも含まれています。

台風が非常に接近することが多い沖縄です。皆さんも危険な行動は避けるようにしましょう。

命を大事に!