沖縄ではよく見かける珍しい地名と名字

はいさーい

情報社会化が進み、PCなどが普及した現代では、「字を書く」ということをする人も大分減ってきたと思います。(実際、筆者も携帯端末などにメモをとることが多いです)

利便性は上がった反面、やはり弊害もあります。「字を書かなくなる」ということは、言い換えれば「覚えるのが遅くなる」と同時に「忘れるのが早くなる(書けなくなる)」ということです。特に漢字は、複雑で覚えにくいものなども膨大に存在しているため、その影響をもろに受けてしまっています。

日常でもふとした時に漢字が読めないことや、書けないことも頻繁に起こりえます。

そこで、自分がここ最近で目にした「知らない人では、パッと見で分からない(読めない)」であろう沖縄にちなんだ地名と名字を少しだけまとめてみました。(範囲的には大体、那覇〜浦添あたりです)

*今回扱う内容は、さすがに沖縄独特なものですので本土の方で役立つことは少ないと思われます。申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。

漢字 読み 漢字 読み
東江 あがりえ 安慶名 あげな
阿波根 あはごん 天久 あめく
西表 いりおもて 伊禮 いれい
奥武山 おおのやま 喜納 きな
儀保 ぎぼ 喜屋武 きゃん
喜友名 きゅうな 国頭 くにがみ
古謝 こじゃ 東風平 こちんだ
胡屋 ごや 勢理客 じっちゃく
瑞慶覧 ずけらん 崇元寺 そうげんじ
沢岻 たくし 北谷 ちゃたん
桃原 とうばる 通堂 とんどう
仲村渠 なかんだかり 今帰仁 なきじん
南風原 はえばる 繁多川 はんたがわ
樋川 ひがわ 真境名 まじきな
真玉橋 まだんばし 摩文仁 まぶに
諸見里 もろみざと 山原 やんばる
与那原 よなばる 饒平名 よへな
寄宮 よりみや

軽くまとめてみましたが、いかがでしょう?これらはパッと見ではすぐに読めませんよね。
沖縄に住んでいても難しいと思うので、観光などで訪れている方にはとても難しいのでは?

よかったら、これを機会に漢字について色々調べてみるのもいいかもしれません。
きっと面白い発見がありますよ。

それでは、今回はこの辺で…。