集団的自衛権についてどう思う?(2014/07/07〜07/11)

20140707 0

集団的自衛権について徹底討論 沖縄グループで話題にあがり、「久しぶりに討論イベントを」という声もあったので「どういう形で立てようか?」と非常に迷ったもののメッセージなどでも「やりたい」というこえが寄せられているので話題にしてみることにしました。

今回話題となっている「集団的自衛権」についてあなたは賛成ですか?反対ですか?

[poll id=”2″]

集団的自衛権(しゅうだんてきじえいけん、英語: right of collective self-defense、フランス語: droit de légitime défense collective)とは、他の国家が武力攻撃を受けた場合に直接に攻撃を受けていない第三国が協力して共同で防衛を行う国際法上の権利である[1][2]。その本質は、直接に攻撃を受けている他国を援助し、これと共同で武力攻撃に対処するというところにある3。なお、第三国が集団的自衛権を行使するには、宣戦布告を行い中立国の地位を捨てる必要があり、宣戦布告を行わないまま集団的自衛権を行使することは、戦時国際法上の中立義務違反になる。 ウィキペディア「集団的自衛権」より

今回の議論ルール、いままでイベントページを使ってみたり、twitterを使ってみるなどしていろいろな議論方法を模索してみましたが、今回はソーシャルプラグインを使ってみようと思います。

集団的自衛権についてどう思う?の記事に移動して、サイト下部のソーシャルプラグインのフェイスブックコメント機能の枠から意見を投稿して下さい。

20140707 1

開催期間は本日7/7から7/11までとしましょう。

今回話題になったのは琉球新報の「戦争行かないといけないの? 高校生に不安の声」の記事もあってですね。

様々な立場からいろんな意見もあるかとは思いますが、紳士的な会話を心がけてください。相手を罵倒するようなコメントや投稿は削除させていただく場合もあります。

Author Profile

すずき たかまさ株式会社wEVA代表取締役

沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。


すずき たかまさ

沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です