飲みの誘いを上手に断る方法とは?

皆さんこんにちは。

今年も残すところ後2か月になりました。

忘年会シーズンに突入して、そろそろ会社の忘年会など、飲みに誘われる機会が増えてくる時期ではないでしょうか?

特に沖縄は模合など飲みの席が多いので、誘われる回数が多いはずです。

「本当は会社の飲み会なんて行きたくないんだよな~…上司のご機嫌取るのも嫌だし。
でも断り方がいまいち分からない…上司との関係が悪くなったらどうしよう…」

と思う人もいるかもしれません。まあ普通に考えて、上司の誘いや会社の行事に参加しないと徐々に職場での関係が悪くなる可能性だってあります。

「でも、行きたくない!!でも断り方が分からない…誰か助けて!!」

そんな悩める子羊達に上手な飲み会の断り方を伝授します!

1.「今日車を運転するんで飲めないっす」  成功レベル:★★☆☆☆

オーソドックスな飲み会の断り方。

さすがに飲み会に誘った人も飲酒の共犯者になりたくありません。

「車運転するんだったら仕方ないか」と諦めてくれるはずです。

ただ、性格が図太い人だと「じゃあ君ハンドルキーパーね♪」という風に自己中な発言をされる可能性もあり、断れない可能性があるので相手を選んで断りましょう。

2.「その日は予定があって…」  成功レベル:★★☆☆☆

この断り方もオーソドックスです。

大抵の場合「じゃあ仕方ないね(俺と飲みに行きたくないのか…)」と答えてくれるかもしれません。

しかし「予定って何?」「俺の誘いと予定どっちが大切なの?」など、人のプライベートにズカズカ踏み込んでくるHKY(ハイパー空気読めない)がたまに出現します。

その場合には、また対処が必要な断り方です。断る場合はしっかりと予定などの理由も考えておきましょう。

3.「コレ(嫁)がコレでコレなもんで…」   成功レベル★☆☆☆☆

一昔前に流行ったギャグを使った断り方です。

1980年後半あたりに流行ったのかな?それからはジョーク的な断り方として定着してきました。

断りながら面白い印象を与え、相手に嫌な思いをさせない「お・も・て・な・し」の精神も兼ね備えた断り方です。

しかしながら、ジョークに聞こえてしまい上手く相手に伝わらないという短所もあるので注意が必要です。

行っても行かなくてもどっちでもいいや!という時に使うといいかもしれません。

4.「嫌です!行きたくありません!」  成功レベル:★★★★☆

正直に断るパターンです。

本当に行きたくない飲み会があり、HKY(ハイパー空気読めない)が断っていることに気づいていない時の最終手段です。

ハッキリと言うことでちゃんと相手に伝わりますが、その後会社での関係がギクシャクする可能性も出てくるでしょう。

もしかすると今後飲み会に誘ってもらえないかもしれません。

「飲み会とか別に誘われたくない!」と思っている人なら一石二鳥な断り方です。

成功する確率は高いですが、ギクシャクしちゃうというリスクが出てくるのでしっかり考えて発言しましょう。

たまに「何かあったのか?相談のるぞ!?」と急に上司の態度が優しくなったりするパターンもあります。

5.「〇月〇日(飲み会の日)に世界を救わないといけないので飲み会には行けません。」   成功レベル:★★★★★

「予定があって…」の進化バージョンです。

こういったカオスな言い訳で断ることによって、「こいつ怖い!」「何か危ない宗教でも入信しているのか?」と相手が勝手に思い、簡単に断れるはずです。

その後も上司の対応がよそよそしくなったり、もしかすると貴方の事を避けてくれるかもしれません。

ただ、噂が広まると一人ぼっちになる可能性もあるので要注意!

「俺は一人でいい!友達・彼女は2次元さ!!」という人にお勧めです。

6.ニート&引きこもりになる  成功レベル:★★★★★★★★★★★★★★★

究極の断り方!もう言葉などいりません。ていうか誘われてすらいません!!

仕事もしない、友達もいない、家族・親戚は怖がって近づいてこないような、断る言葉も必要ない環境を作ってしまいます。
そうする事で、外の世界から遮断され自分の部屋が貴方の生きる場所になるでしょう。

ただ、引きこもった場合、親の財力が自分の生活に直結してくるので、親の預金通帳、給料明細などをチェックして自分がニート引きこもりでも大丈夫かどうかしっかりと情報収集しましょう。

親が居なくなり、遺産などすべて食いつぶした場合、生保(ナマポ)で乗り切るという手段があります。

人としてどうなの?飲みの誘いを断りたいがためにそこまでするの?と物議をかもす断り方ですが効果は絶大です。

良心が痛むので私は絶対にできませんけど!


飲みに誘われたけど行きたくない…そんな時に断り方の参考にしてみてはいかがでしょうか?
まあ、私は責任取らないので自己責任でお願いします。

ではでは!!

Author Profile

すずき たかまさ株式会社wEVA代表取締役
沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。

すずき たかまさ

沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。