大人の階段・モアイ(模合)をご存知ですか?

「モアイ」という言葉から、皆さんは何を連想するでしょうか?

1543720_260232990807778_1016473037_n

そうですよね~、あのイースター島のあれですよね?

しかし~!

沖縄地元民は、99.9%あれではなく、お金を持ち寄って集まる「飲み会」のほうのモアイ(模合)を思い浮かべてしまいます。

モアイ?飲み会!?と思われた方!

モアイ(模合)とは沖縄に存在する独特の文化の1つで、信頼している仲良しさん同士で集まって、だいたい月一で開かれる会合(ほとんど飲み会)です。

その飲み会に、みんなが毎回決まった額のお金を持ち寄ります(その場の飲み代とは別にです)。

その場で1人1人から回収して、持ち寄った合計金額を、今月は●●さんが、来月は▲▲さんがというように、あらかじめ順番を決めて受け取っていくシステム…これがモアイなのです。

a0002_010494

しかしお金を受け取る順番は、例外的に変更されることもあります。

例えば、●●さんは今月お祝いなどの出費が重なって、ふところがさびしかったりすると

「ごめん、今月はイレギュラーで私に…お願い…」

と名乗り出る人が出てきたりして、順番が変わるということもあります。

また、このようなシステムではなく、別の形のモアイ(模合)もあって、1つの目的をかなえるために持ち寄ったお金を銀行口座に積み立てて、目標金額に達すると取り崩し、旅行などの費用として使うというものです。

女子やお仕事をリタイヤされた方たちが、こちらのパターンをよく使います。

なんとなんと、沖縄では、大部分の県民が何らかのモアイ(模合)に参加しているといってもいいほど、メジャーなものなのです。それどころか、掛け持ちで複数のモアイ(模合)に参加していることも多々あるんです。

どういう人同士で集まるかというと、同窓生、職場、親戚、趣味の仲間、はたまたPTAなど、信頼している関係であれば誰でもOK!、グループを作ってモアイ(模合)を始めることができます。

沖縄の職場では「ごめんね~!、今日モアイ(模合)だから残業できんさ~。先に失礼しましょうね~」といえば、みなさん笑顔で「楽しんできてね~」と優しく送り出させるという、これぞ模合マジック!県民同士では理解を得られている文化なのです。

また、銀行の書類にもモアイ(模合)の金額を記入する欄があり、居酒屋では女子会コースならぬ「模合コース」のメニューがあるのです!

大人になって自分で稼ぐようになると、「モアイ(模合)に行ってくるから」の台詞が夢だったのは、私だけではないと思います(笑)。この台詞で大人の階段のぼったな~と実感した日のことを思い出します(笑)。

1061989_260232994141111_1208493051_n_01