アジャイルソフトウェア!!

ハイサーイ♪

今回は我らが会社、株式会社wEVAについて紹介するよ♪

え?前も紹介してたって??

じゃあ早く机なりMacなりを送って来なさいよ!机もMacも全然来ないんですけど!!この前の記事でそろそろ机の200や300は送られてくるだろうと期待していたのに…期待して損しました!!

皆さんには口酸っぱく言っていますが机かMacが送られてくるまで会社紹介はやめません!!

ということで、今回は株式会社wEVAの開発理念について紹介します。

僕たち株式会社wEVAではアジャイルソフトウェア開発を理念としていて、「個人との対話」「動くソフトウェア」「顧客との協調」「変化への対応」を重視してお仕事に取り組んでいます。

アジャイルソフトウェア開発とは?

ソフトウェア要求仕様の変更などの変化に対して機敏な対応ができ、顧客に価値あるソフトウェアを迅速に提供することを目的とするソフトウェア開発方法論の総称。特に「アジャイルソフトウェア開発宣言」に合意しているもの、「アジャイルアライアンス」に参加しているものを指す。アジャイル(agile)とは「俊敏な」「機敏な」という意味で、軽量型(ライトウェイト)開発ともいう。

まあ用はお客様に合わせて柔軟に開発が出来るようにしているわけです。

ハリウッドよこれが株式会社wEVAのアジャイルソフトウェア開発だ!!

個人との対話

お客様との会話が第一!どんなに見積もり、仕様書を書いてもコミュニケーションをとらないと意味ががありません。

まずはコミュニケーション。とりあえずジャパニーズDOGEZA!でお仕事をいただきます。

レイヤー-1

それでも無理なら、お客様の人間椅子、または靴を舐めるなどで食い下がります。もし仕事がとれないとなると僕の首がとぶので必死です。

DSC_7251

お客様とコミュニケーションをとる場合は正座!オフィスであろうが、ファミレスであろうが、道端であろうが関係ありません。必ず正座です!何故なら正座は土下座までのモーションが他の座り方と比べて圧倒的に早い。僕だと正座から土下座まで0.3秒もかかりません。

動くソフトウェア

お客様はプログラムの専門家ではありません。ですので仕様書を見せても細かい部分までは分からないはずです。もしわかるのであれば「自分で作れよバカヤロー」ですよね♪

やはりお客様が仕様書を見てもあまり理解しない、それだけではなく仕様書が難しいとケチをつけてくる場合もあります。

なのでお客様には仕様書を見せるのではなく、別の物を見てもらい色んな意味で満足してもらいます。※大人の絵本のためモザイクがかかっています

DSC_7290

この行為によりお客様満足度100%(男性のみ)

女性のお客様が来た場合は山P←(Pはモザイク音)のヌード写真集などザヤニーズJrの写真集をお渡ししています。

顧客との協調

開発途中だとしてもお客様の要望にお答えして、柔軟に開発がすすめられるように心掛けています。

たとえ無理難題を言われたとしてもニコニコ笑顔で対応します。(本当は「ぶん殴りたい」と思っていますが、決して行動には移しません)

DSC_7254

(ただ、お客様が見ていない時に少し感情を表す場合もあります)

DSC_7255

変化への対応

企画書通りに動くのではなく、短い期間で何度もお客様にソフトウェアなどをお見せして、その都度お客様のご要望に応じソフトウェアの構造を変化させるよう心がけています。

短い時間でお客様にソフトウェアを何度も見せるので、不眠不休で働きます。

DSC_7286

プロジェクト終了!お客様に笑顔で納品しながら心の中で「ばーかばーか」「お前のかーちゃんデーベソっ!」など、貯まりに貯まった不満などをお客様にぶつけます。しかし、決して口にはしません!!

DSC_7289_03



要は株式会社wEVAではとてつもなくお客様の事を考えてお仕事をしているわけです!

お客様に対する「お・も・て・な・し」の心(もう古いか…)を株式会社wEVAでは大切にしています。

なんて素敵な会社でしょう♪

どうですか皆さん、ますます株式会社wEVAを好きになりましたよね?好きになってない方は好きになるまでこの記事を読み返してください。

好きになった方は是非、机かMacを株式会社wEVAに譲って下さい。

もうダンボールのパソコンで仕事をするのは限界です!無理!無ううううううううう理!!だって何も反応しないんだもん!本当にMacが欲しい!

Mac!Mac!マーーーーーっク!!

Author Profile

すずき たかまさ株式会社wEVA代表取締役
沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。

すずき たかまさ

沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。

コメント