SPAMの美味しい食べ方の紹介

年末に近づくにつれ、沖縄もだんだん寒くなってまいりましたが、皆さんも風邪には気をつけましょう。

ちなみに私は先週中、ずっと風邪でダウンしていました!

さて、今日は皆さんにもお馴染みの、「あの!!」食材の話をしたいと思います。

それは何かというと・・・ そう、「SPAM」です!

あ、迷惑メールなどを指す「spam」はスペルは同じですが今回は違いますよ!?(よく大文字と小文字で区別されています)

では早速、本題に・・・。

そもそも「SPAM」とは何?

一般的には、ランチョンミート(ソーセージの材料を腸ではなく、型に詰めたもの)の缶詰とされています。

ちなみに、製造・販売はアメリカのホーメル食品さんです。沖縄では株式会社沖縄ホーメルさんが県内向けに製造・発売していますね。

なぜ人気なの?

やはり一番の理由は調理などの「手軽さ」によるものが大きいと思われます。そして味もいい!

日本では沖縄が消費の始まりと言われていて、「ポーク」と呼ばれ親しまれています。

では、どういった風に食べられているかも紹介しましょう!

ポークランチョンミートの調理法

ポークがメインディッシュ!

沖縄の食堂では「ポーク&卵」という、ポークと卵焼きが主人公のメニューがあります。

スライスして焼くだけの最も簡単な調理方。

販売されているお弁当や食堂の副菜にも、焼いたポークが必ずといっていいほど入っています。ポークと卵の相性はバツグン!なので、カットしたポークを卵にくぐらせてから焼いても美味しいですよ。

お味噌汁やカレーの具として

拍子切りにして、わかめやあおさのりと一緒にお味噌汁の「具」として使います。カレーにも、お肉の変わりに使っています。サイコロ状に小さくカットして、チャーハンにも用います。

サンドイッチやおにぎりに

ハムの変わりにサンドイッチに使われるだけでなく、おにぎりにも使われます。「ポークたまごおにぎり」は県内スーパー、コンビニでも普通に販売されています。

沖縄料理に!!

豆腐、ゴーヤー、麩チャンプルー料理にはポークが欠かせません。沖縄そばにも乗せちゃいます。

・・・こんなぐあいに、色々と使えますので、「夕飯の買い物してないけど、ポークの買い置きがあるからなんとかなるか~」というくらい、ポークは万能です!!

どうでしたか? これでSPAMについてある程度、理解していただけたと思います!

とてもオススメな食材ですので、沖縄にいらした際には是非、一度お試しください!

気になった方はこちらから購入することもできます。(通販ページへとびます)

コメント