太陽のまわりに輪っかができています…「暈(かさ)」というらしい

2014 05 02 13 31 28

今日の沖縄は太陽の周りにこうした輪っかができています

暈(かさ、halo、ハロー、ハロ、ヘイロー)とは、太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことである。特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)という。虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)ともいう。

ウィキペディアにて

ちょうど去年も同じ日(2013/05/02)に同じ現象で写真撮影していたので

今日の沖縄の太陽はなんだか凄い事になっています。不思議ー

なんだか偶然だけど面白いですね。

2014 05 02 13 30 42

撮影場所は沖縄県浦添市牧港の株式会社wEVAの前、駐車場から撮影しました

Author Profile

すずき たかまさ株式会社wEVA代表取締役
沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。

すずき たかまさ

沖縄に移住してあっというまに何年も経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。